今月のアーティスト(2017年12月):装花草庵(そうかそうあん)

アーティスト(作家)名:

装花草庵(そうかそうあん)

装花草庵

 

どんな作品を作っていますか?

 

丁寧に仕立てたシルクフラワーの風合いを大切にしつつ、物語を感じて頂ける布花や手染めの木綿などを使って花束やアクセサリー、服飾を制作しています。

装花草庵さんにお話をうかがいますと、はじめは布花(シルクフラワー)等をつかった空間デザインを手がけるところからスタートされたとのこと。

それはなんと今から20年前の1997年。その頃から「美しさと寂しさ、強さと繊細さ、光と影、永遠と瞬間、世界にひそむ両極のすがたを表現すること」を目指していらっしゃったそうで、うーん。。今の装花草庵さんの作品を拝見すると、それが十分伝わる。軸がぶれていらっしゃらない。軸がぶれないって、すごいことです。

さらに!2014年には東京ミッドタウンで開催される「フラワーアートショーケースアワード2014 in Tokyo Midtown」で優秀作品賞(東京ミッドタウン賞)を受賞されていらっしゃいます。

フラワーアートショーケースアワード2014 in Tokyo Midtown

(「フラワーアートショーケースアワード2014 in Tokyo Midtown 受賞者一覧」ページより引用)

フラワーアートアワード in TOKYO MIDTOWNとは?

「フラワーアートアワード in TOKYO MIDTOWN」は、才能ある花作家との出会いと応援を目的に、フラワーアーティストの為に東京ミッドタウンのパブリックスペースを作品発表の舞台として提供される、年に1度の都市空間を利用した新スタイルのアートコンペです。本アートコンペで、グランプリを受賞した作家にはフランスで開催される「アート・フローラル国際コンクール」への栄えある日本代表資格が授与されます。

http://www.saintjordiflowers.com/info/1100より引用)

そ、そんなすごい方に今回canohaに作品委託販売を託していただき、ありがたいかぎりです(≧∇≦)!!

その時の装花草庵さんの心境やコンセプトはブログに綴られています。ふふふ。見つけてしまいましたw。

 

そして近年は装花だけにとどまらず、空間全体を印象づける背景や小物(ブーケ、リースなど)作りもてがけられ、今年の2017年からはネックレスやブローチなどのアクセサリー制作に本格的に取り掛かかっていらっしゃいます。

今年、2017年の3月には「リンネル×大人のおしゃれ手帖 心地よい暮らしフェスタ2017」にご出店。リンネルと装花草庵さんの作品。とてもマッチしていますー🎶

そして5月にはcanohaも何度か出店させていただいた青空個展さん主催の「代官山T-SITEクリエイターズコレクション」にご出店。そこではお客様との出会いとともに、同じアーティスト(作家)たちとの出会いも多くあったそうです。そうなんですよねー。。大変だけどイベント出店のいいところは横のつながりも作れるところですよねー。。暖かくなったらcanohaもまたどこかに出張していきたいと思いますw。

そしてこのころでしょうか。インスタをみていて装花草庵さんを見つけ、いつの間にかフォローしていたんです(^ ^)。作品自体は造花で甘い感じになるところが、世界観が力強かったり、影があったり、昔懐かしい感じだったり・・・。気になるアーティストさんでした。

それで!今年10月に「ヨコハマハンドメイドマルシェ秋」に行く予定だったので、出店作家さんたちを調べていたら、装花草庵さんがいらっしゃるじゃないですかっ!

この日は午前中「Bead Art Show & Embroidery 横浜 2017秋」に立ち寄ったあと、午後イチでヨコハマハンドメイドマルシェ秋へ。

ヨコハマハンドメイドマルシェ秋

端から順々にブースを見て回っていたら、奥のほうにみつけました(^ ^)。

ヨコハマハンドメイドマルシェ秋

他のブースの方たちも独自の世界をもっていたのですが、比較的広い通路の角っこで、ひときわ独特な世界を醸し出している、装花草庵さんのブースです(引きもとっておけばよかったです。。)

お客さまと接客中のようでしたので、一回りしてからもう一度ブースに立ち寄り、それでもお客さまが何人かいらっしゃったのですが、ここでせっかくのお話できる機会をのがしちゃいけない!!と思い作品に手を伸ばしましたw。当日は、装花草庵さんの奥さま(この日は奥さま=作家さんと思っていたのですが、実は旦那さまが作品を手がけられていましたっ!)とお姉さまが接客されていて、ネックレスにしようかブローチにしようか結構粘って悩んでいたのですが、粘りずよく(笑)対応していただき、ちょっと私には派手かなーと思いながらも落ち着いた色合いの白ロングワンピシャツにあう作品をゲット(^ ^)。

装花草庵ブーケブローチ

いい作品を手に入れましたー🎶

そして、後日改めてcanohaにご出店いただけないかメールで打診させていただいたところ、お忙しいにも関わらずcanohaまで足を運んでいただき、トントンと今月から展示販売スタートの運びとなりました(≧∇≦)!!

12月は毎週土曜日にワークショップを開催。canoha初めての試みで、いろいろと事前打ち合わせをさせていただきました。そのやりとりはcanohaに足を運んでいただいたり、メールで・・・など。主に奥さまにご対応いただいているのですが、とーってもご対応が細やかで迅速で的確で。。感謝感謝でございますー!!でもお会いすると、ほんわか優しい雰囲気を醸し出されている方で。でも、お知り合いの店舗にワークショップのチラシを置いてもらうという、できる営業っぷりで。インスタの画像や文章も奥さまがメインにご対応されているとのこと。もー敏腕プロデューサーですー(^ ^)。

そしてアーティスト(作り手)の旦那さま。作品を見る限り「女性」と勝手に思い込んでしまったほど繊細で、色使いや配置が絶妙!甘くなりすぎず、大人な感じ。理性ではなく感覚で惹かれます。装花草庵さんに初めて店舗におこしいただくときには、正直ちょっぴり緊張していましたが、お会いした瞬間、奥さまと同じく優しい笑顔をくれたので、一気にテンションがあがり、最初喋りまくってしまいましたw。それを受け止めてくださり、感謝でございますー(^ ^)。そしてその場で12月の委託販売が決定するとともに、展示販売期間中、canoha店内の空間も装花草庵さんとのコラボ空間にしてくださるとのこと。う、嬉しすぎてその日は1日テンションアップでしたー。

そして!12/2(土)当日。canohaのアンティーク扉にはこんな素敵なオブジェが登場!!

本日は19時半までの営業です。今日から「装花草庵」作品展示販売スタートです!

夕方はこんな感じ(^ ^)。

canoha店頭

このオブジェ。実は販売もしております(^ ^)。なので、お店クローズするときには、このオブジェは大切に店内に運び入れています。気になる方はぜひお声がけ&ご相談を(^ ^)。

そしてー。canoha店内はこんな感じになりました〜!!(夜しかまだ撮影できていないので、夜バージョンで(^ ^))

canoha店内

canoha店内

canoha店内

canoha店内

ふわー。まだ2日目ですが、この空間にときめいてますー。

販売作品については後日ブログでアップしますが、クリスマスリースをはじめ、ミニブーケ、クリスマスオブジェ、ネックレス、ブローチなどがございます。ぜひご自宅用、プレゼント用としてお手にとってご覧くださいませ。

またワークショップもお席が埋まってしまった回もございますが、まだ募集しております(^ ^)。装花草庵さんさんの作品展示販売は12/2(土)〜来年1/20(土)までなので、来年も何かワークショップしようか相談中でございます(^ ^)。

・・・と、インタビューから話がだいぶそれました・・・。インタビューに戻ります。。

 

あなたにとってハンドメイドとは?

「自分の好きな色や感覚を探る実験」

実験とは。なんか深いですー。。でもなんとなくわかる気がします。作品作りってそもそも実験ですものねー。

 

お客様へ一言。

「canohaさんの優しく素敵な空間に、冬の温かみを添える空間演出を考えています。
布花や柔らかい毛糸などでふわりと仕立てた木で皆様をお迎えしますので、ぜひ遊びにいらしてください。
お持ちするひとつひとつの作品は、情景や感情を想像して制作しています。
手にとってくださった方の心が少し動いたり、物語を感じて頂けたら嬉しいです。」

展示準備をしているときに、canohaと店主は「青」のイメージがあり、そのカラーを取り入れて制作してくださったとお話してくださいました。そしてその通り。ブルーの壁紙にも、暖色系の照明にもぴったり合っています。本当にありがとうございます&これから一ヶ月半、どうぞ宜しくお願いいたします!!