晒しふきんを使って、マスクを手作り

手作りマスク

マスクはまだ余裕があるのですが、あさイチで手作りマスクの作り方を紹介していたので、作るタイミングかなーと感じ家族用にと作っています。
.
まずはレシピ通りに作ったところ、私には大きい😅
.
ゴムの長さを調整し、顔にピッタリさせたところ、顔半分が見事に隠れました。女性用には1cmほど横幅を削ってもいいかも。
.
そして息がしやすいよう隙間がありますが、これも高さがありキツネのようにコン🦊とした顔に😅高さも0.5cmほど削ってもいいかも。
.
それぞれの人にあったサイズが見通せたら、ミシンでカタカタ縫っていきます。
.
布はガーゼタオルの代わりに晒しふきんを使います。つけ心地も気持ちがいいです。あらかじめ水通しをしておいたので、余計なものがとれて肌にも優しいと思います。そもそも綿100%ですし、丈夫なので何度か洗っても大丈夫そうです。耐久性も試してみます。
.
内側にはタオルガーゼを挟み、それも何度か洗って使えるようにしようかな。晒し2枚だけだとウィルスが簡単に通過できてしまいそうなので、タオルガーゼ2枚挟み込んで防ぎます。衛生的にもいい感じかと。
.
いくつかマスクの作り方をググってみましたが、あさイチの方法が簡単そうでした。公式サイトで紹介されてますので、ご興味のある方は是非覗いてみてくださいませ。