【刺し子】花菱模様:2枚目完成しました!

【刺し子】花菱模様:2枚目完成しました!

こんにちわ。

刺し子ふきん「花菱模様」2枚目、刺し終わりました(^ ^)!

刺し子ふきん:花菱模様

2枚目は左側のピンク糸の方です。1枚目と違って、花の中心部分の刺し方や均等具合が上達しています。今回は1枚目とちがって、刺し方を少し変えてみました。

まず、1枚目は基本「運針(並縫い)」をどの場面でも使っていましたが、2枚目では大切な所には運針はせず、表から裏へ、裏から表へ、一針一針丁寧に縫い進めました。

また運針をする箇所は、針の向きは下書きに沿って置くなど気を配ってみました。そして糸の終わり、はじめは、必ずキリがいい所(ふきんの端)で行うようにしました。そうすることで、目に入る所に目立っておかしなところがこないようにしてみました。

最後に、ふきんの裏ですが、うーん。。できる限り糸をきる前にふきんの間にいれこみ、ほつれが出てこないようにしてはみたのですが、表に糸端がでてきてしまうのが心配で糸を少々長めに切ってしまった所が多々あります。ここはまだまだ改善の余地ありますねー。。

ふきん:花菱模様

 

さて!次は!!実際に図案を写して、刺してみたいと思います。これはワークショップで使う教材を意識してやってみようと思うのですが、条件として・・・

  1. 1時間以内に刺し終わること
  2. 外国の方でも楽しんでもらえること
  3. 出来上がり作品は、日常的につかってもらえる「キュン」とくるもの

という縛りがあります。数日間妄想をいろいろして、なんとか「うん!これなら長い間手軽に使ってもらえそう」というものが思い浮かびました(^ ^)。ふふふ。お楽しみに。

 

刺し子関連ブログ記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です