【ワークショップレポート】ふんわりブーケブローチ by 装花草庵

【ワークショップレポート】ふんわりブーケブローチ by 装花草庵

こんにちわ。

今日はクリスマスイブイブ。

音楽は一応クリスマスバージョンにしていますが、クリスマスというよりももう気持ちは年の瀬に向かっている今日この頃w。装花草庵さんによる2回目のブローチワークショップを開催いたしました。お席がありましたので、店主も参加させていただきました🎶

12/9(土)に開催したワークショップでは、みなさま、初めてとは思えぬほど見事な作品を作られていました🎶どれひとつとして同じ作品はなく、それぞれ個性をもった作品たちです。はー、同じワークショップを受講して、選ぶ素材が違うだけでこんなにも印象がちがうのかー、と思っていました。

【ワークショップレポート】ブーケブローチ by 装花草庵

 

【ワークショップレポート】ブーケブローチ by 装花草庵

 

そして、今日の受講に備え、店主は数日前から「どんな色味にしようかなー(^ ^)」と妄想しっぱなしでしたw。色味はブラックもしくはダークグレー!と心に決めw、はい。ワークショップスタート。受講者さまはcanohaワークショップ3回目のお客様。いつもありがとうございます!毎回ステキな作品をつくっていらっしゃいます(^ ^)。

【ワークショップレポート】ふんわりブーケブローチ by 装花草庵

細かな工程説明ははぶきますが、土台作りがだいたい終わったところで、メインとなる色選び。装花草庵さんの作品の要の一つは、この糸選びにあります(^ ^)。ここで店主は気合を入れて黒系を選択。

・・・ここで思いました。

「え?私、最後まで本当にできる?作品作れる??」

というのは、、色がまとまらないんです(泣)。。メインとなるお花をコントラスト好きの店主は、あろうことか、純白に近い白をチョイス。その周りを囲むのはブラック系でまとめた糸たち。こ、こ、これは。。。マズイ。。ブローチなんだけど、ブローチらしくない(泣)。。でもまだまだブローチに装飾していく草花たちがある。このコたちでカバーしよう(^ ^)。

ということで、くじけることなく作業を続けました。が。。次にぶち当たったのは

「え?丸くならない?バランス悪くない??」

でした。丸い土台なのに、上に載せる素材がどうしても丸くすることができず、バランスが悪い(泣)。

にっちもさっちもいかず、装花草庵先生にアドバイスを求めました。。

そこでいただいたアドバイスは主にこちら↓

1)色の問題(コントラストが強すぎる)→中間色を取り入れる。

2)丸くない→埋めるべき場所をアドバイス。

こう簡単に書いてしまいましたが、装花草庵さんの視点で具体的なアドバイスをしていただき、やってみたら形になってまいりましたーー🎶「な、なんとかいけるかもーー(⌒-⌒; )」という光が見えてきましたっ。

【ワークショップレポート】ふんわりブーケブローチ by 装花草庵

それからも、いろいろとアドバイスをいただきながら最後まで仕上げた結果、こちらの作品ができあがりました(^ ^)。

【ワークショップレポート】ふんわりブーケブローチ by 装花草庵

大満足です!!私でもできた!という感じです(^ ^)。

もうお一方の受講者さまは、優しい色合いのブローチを🎶ブルーグリーンの糸にピンクがかったメインのお花。そこに彩度の高い糸をアクセントに添え、ほれぼれする作品に仕上げられました(^ ^)。並べてみると、同じワークショップを受講したのに、まったく違う作品になりました。この色のセンス、見事ですー。

【ワークショップレポート】ふんわりブーケブローチ by 装花草庵

今回作った作品は、普段のお洋服の他に、コートにも身につけて楽しみたいと思います(^ ^)。

 

今回のワークショップを通じて一番感じたのは「経験豊富な方からのアドバイスを直接もらえるのがワークショップの良いところ。そしてその場で取り入れることで、作品にも活かせるし、気づきや発見を得られる」ということ。これは本や動画を見て勉強する独学では得られないことですねー。しかも、その先生の指導やアドバイスがよければよいほど、作品に反映されていくということ。肝に命じます。。

アーティフィシャルフラワー(造花)のブローチ制作は初めての経験でした。それが装花草庵さんのワークショップで本当によかったと思います(^ ^)。ありがとうございました!

 

今月のcanohaイチオシアーティストの装花草庵さんの会期は、来年1/20(土)までです。

今年の装花草庵さんによるワークショップは本日が最後でした。そして来年は「壁飾り」のワークショップを1日だけ開催いたします。

【1月限定ワークショップ企画】春を思う、壁飾り by 装花草庵

タイトル:

春を想う、壁飾り

内容:

布花と手染めの木綿や毛糸を合わせて、春のように暖かく優しい雰囲気の壁飾りをつくります。

まんまるの「春霞」、ドロップ型の「森の雫」、いずれかをお好きな作品をおつくりいただけます。

初めての方も楽しんでおつくりいただけます。

まんまるの「春霞」↓  ※作品サイズ(参考):直径約18cm

【1月限定ワークショップ企画】春を思う、壁飾り by 装花草庵

ドロップ型の「森の雫」↓  ※作品サイズ(参考):横幅約14cm、高さ約15cm

【1月限定ワークショップ企画】春を思う、壁飾り by 装花草庵

 

  • 開催日時:2018年1月13日(土)
    第1回 13:00〜15:00     : 満席
    第2回 15:30〜17:30 :残1席
  • 定員:3名(中学生以上)
  • 費用:5,400円(消費税込)

 

お申し込みは、メール(info@cano-ha.com)、Tel(080-9582-6684)、もしくは以下のスケジュールから希望日時を選択しお申し込みくださいませ。

そしてお申し込みの際、まんまるの「春霞」か、ドロップ型の「森の雫」、どちらをご希望かを添えてくださいませ。

これだけ感性のすぐれた装花草庵さんに学べる機会は、そうそうありません!おすすめの講座です。ご興味のある方はぜひ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です