【刺し子】練習4回目:花菱の花ふきん完成!

刺し子:花菱(はなびし)

こんにちわ。

前回の青海波(せいかいは)の花ふきんの後は、同じくオムリパスの花菱(はなびし)に挑戦してみました(^ ^)。

花菱模様を調べていたらいろいろな形がありました。花菱(はなびし)は、菱形の中に花びらを4枚描いた文様で、家紋や、衣装の模様などに多く使われています。一説によれば、平安時代から、有職文様の一つとして一部の人たちしか 使うことを許されなかったことから、高貴、上品などの意味を持っているそうです。

またもっと遡ると、縄文時代の土器に、すでに文様として描かれているほど、古くから用いられているという説もあります。

今回の花菱(はなびし)は、直線的でわりと刺しやすい図案でした。

刺し子:花菱(はなびし)

裏面は・・・

刺し子:花菱(はなびし)・裏面

ふふふ。ちょっぴりキレイに仕上げることができたかなと(^ ^)。枚数を重ねるごとに上達していますー(^ ^)。

ただ、表面をみると、お花の中央にあたるところが、どうしても均等に針をさせずもたついています。

刺し子:花菱(はなびし)

うーん。。基本的には2〜3針一度に刺し抜いて、中央部分は一針一針、丁寧に刺した方がよかったですねー。。前回の均等に針がさせない件は、今回すこしは和らいだと思います。やっぱりこれは練習あるのみですねー。

 

話はかわり・・・ここからはかるーいWeb分析的なお話です(興味なければ飛ばしてくださいw)。

「なんで今、刺し子?」なのかですが、実はcanohaウェブサイトへの流入を分析していたら「刺し子 ワークショップ 東京」というキーワードからcanohaサイトへたどり着いた数が最近増えていたんです。で・・・調べてみたら確かに刺し子のワークショップはまだ数がそんなにない。ということでまだブルーオーシャン領域(笑)。「早々にワークショップに取り入れたい&希望されている方にぜひ楽しんでもらいたい!」というビジネス的視点も少し入っています。

で・・・もう少し深掘りしてみると、、今年の7月5日にグンとニーズが高まっています。

Google Trend : 刺し子

何事?と思っていたら、この日。NHKの「あさイチ」で「ふきん特集」が組まれていたなんですねー。この中で刺し子の花ふきんも紹介されていました。これかー。。

さらに・・・。おなじあさイチで8月4日。高橋一生さんの趣味のひとつに「刺し子」が紹介されていました。こ、これかー。。タレント&人気番組(マスメディア)の力ってやっぱりすごいですねー(⌒-⌒; )。でも、このおかげで「刺し子」が私のアンテナに引っかかり、見事にハマりつつあります。メディアのおかげです。ありがとうございますw。

 

次は「こんなのも刺し子なんだー」という作品に取り組み、つい先日刺し終わりました。後日レポートします。もしかしたら10月ワークショップ開催できるかも(^ ^)??がんばりまーす!

 

 

**************

9/18/2017更新

刺し子ワークショップ(入門編)開催いたしました!詳しくは以下をご覧ください。

【ワークショップ概要】[11] 刺し子入門コース「刺し子コースター」

【ワークショップ】新しい講座企画&勉強中です(刺し子)

【刺し子】練習4回目:花菱の花ふきん完成!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です