「飾りボタンのサマーブローチワークショップ」、終了しました

飾りボタンのサマーブローチ

こんにちわ。

本日は、6月のcanohaイチオシアーティスト、gallery LOTTAさんを講師に招き、自分だけのオリジナルが作れる「飾りボタンのサマーブローチ」ワークショップを開催しました!

素材となるビーズ、カラフル&異なる素材の糸を取り出し準備するgallery LOTTAさん。この時点でワクワクが止まりません(笑)!なんでビーズや糸をみるだけでこんなにドキドキ&ワクワクするんでしょうね(^ ^)。

飾りボタンのサマーブローチ

土台となるブローチ部分には、あらかじめリネン(麻)糸を縫いこみ準備をしてくださいました。おかげで楽しいビーズ&糸選び。装飾部分の作業に集中することができたようです。

少人数制なので、講師の目がお一人お一人に向き、アドバイスができました。これはcanohaならではのスタイルです(まー、場所が狭いだけって話もありますがw)。

今回のワークショップですは、gallery LOTTAさんに道具&材料一式をcanohaにお持込み頂きました(ありがとうございました!!)。その道具もとてもとても興味が惹かれました。普段自分が使わないものが多かったり、自分以外の方の道具の整理方法もみることが普段はできませんから。針の種類から、フエルトを丸く切り取るための道具などなど私も勉強になりました。でも、これって本には書いてなくて、ひとつひとつ自分で編み出していった方法なんですよね。私もどんどんいろんなものをみたり、ためしていこうとワークショップを見ながらこっそりモチベーションアップしちゃいました( ^ω^ )。

2時間のコースなのですが、優秀なみなさま。1時間ちょっとで完成!!す、素晴らしいすぎます。

飾りボタンのサマーブローチ

土台は同じなのに、出来上がった作品はそれぞれ違います。個性があります。印象も違います。これがハンドメイドのおもしろいところですねー!!つくった作品は、ポーチやバッグにつけて帰られた方もいらっしゃいました。うんうん。作った作品は早速身に付けたいものですよね(^ ^)。あまった時間は、gallery LOTTAさんのお話をききながらおしゃべりタイム。いつもはお茶のみなのですが、今回特別にお菓子をおつけしました。お茶菓子をいただきながらのおしゃべり。この時間にさらなるTIPSを聞くことができました(内容は参加者だけの秘密ですw)。この時間、いいですね!canoha開催のワークショップでもお茶受けをおつけできないか前向きに検討していこうと思います。

参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました!あー、楽しかった(^ ^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です